診療案内

ホーム > 診療案内 > インプラント

インプラント

インプラントとは、チタンで出来たボルト状の人工歯根です。

このインプラントを歯がない部分の顎の骨に埋め込みます。 2~6ヶ月後、周囲の骨と結合したのを確認し、その上に人工の歯をしっかりと固定し噛み合わせを回復する治療法です。

治療イメージ

歯を1本失った場合

失った部分にインプラントを1本埋入します。従来は、健全な両隣りの歯を削ってブリッジを用いて治療していましたが、インプラントを用いると健全な歯を傷つける

歯を複数本失った場合

従来は局部的な入れ歯を用いて治療を行っていましたが、インプラントを何本か用いて治療を行います。入れ歯を固定するための金属のバネによる違和感はもちろんありません。

歯を全て失った場合

従来の総入れ歯ではなくインプラントを用いて治療します。この方法なら食物が入れ歯と口腔粘膜の間に挟まったり、入れ歯が合わなくなるようなことはありません。

インプラントのメリットとデメリット

メリット

○両隣在歯を削らなくて済むので他の歯に負担をかけない。
○比較的手入れもしやすく審美性にすぐれる。
○自分の歯と同じくらいの力で噛むことができる。

デメリット

○比較的治療期間が長い。
○手術をうけなくてはならない。(1~2時間程度です)

治療のステップ

奥歯をなくし部分入れ歯でしか対応出来なくなってしまった場合、インプラントにより他の歯に負担をかけることなく自然の歯に近い噛み心地や審美性が得られるようになります。

  • 初診と治療計画

    失われた歯の数や埋め込む骨の硬さ、大きさ、位置などについて綿密に治療計画を立てます。

  • 検査

    レントゲン撮影、CT撮影により口腔内検査を行い、現在の口腔内の状態などを確認します。

  • 一次手術

    顎の骨にインプラントを埋め込みます。

  • 二次手術

    歯ぐきを開いて人工の歯を取り付ける支柱を装着します。

  • 人工歯を装着

    歯ぐきが治った時点で人工歯をインプラントに取り付けます。

  • メンテナンスと定期検診

    インプラントや人工歯の状態確認や口の中の衛生状態を保つメンテナンスを行います。

料金

1本 199,500円~(税別)

(埋入時)

アクセス

ページトップへ戻る