Home Link Contact
トップページ>>歯科用CT


 





携帯からも
ご覧いただけます。



 

 




歯科用CTとは・・・

歯科治療の従来の診断を大きく変えるCTスキャンの導入により今まで2次元のレベルでの診断が、3次元立体画像でのレベルに変わり、通常のレントゲン写真ではわからなかった部分が、精密・立体的に見ることができ、インプラント治療等の精度も飛躍的に向上します。

また、一般的な医療向けCTスキャナーでは、歯科医院で撮影するパノラマ写真の10倍以上の放射線を照射するといわれますが、この歯科用CTはデジタルパノラマ写真と同等の放射線量ですので、患者様への負担が軽減されるのも特徴の一つです。患者様への負担を最低限にし、体に優しく的確な治療が可能になります。



≪イメージ≫



■CTのメリット

・撮影から診断までその場で瞬時に行えます(多施設では最低1週間かかります)
・被ばく線量が医科用の1/8(歯科用パノラマ4枚分)と低水準です



■インプラント、歯周病治療、歯列矯正治療、歯の根の病気などに

インプラント手術や歯周病治療、歯列矯正治療、歯の根の病気に関係する治療の正確な診断・治療計画には、3次元CTによる撮影が欠かせません。

患者様により安全で、より安心な治療を受けていただくために、最新の設備と万全の体制でお待ちしておりますので、治療に関するご相談など、お気軽にお問い合わせください。


Copyright © 2007 双木歯科医院 All Rights Reserved.